紫粋-shisui-はりきゅうブログ

日常・趣味・本職の鍼灸の話といろいろ書いていきたいと思います。

はり・きゅう豆知識

【営業自粛のお知らせ】

本日発表される政府からのコロナウイルス(COVID-19)感染拡大への緊急事態宣言に伴い、神奈川県も更なる自粛要請がかかる見込みです。紫粋はりきゅうでは、宣言期間中の営業をお休みさせていただくことにいたしました。本来ならば健康維持のサポートとして鍼…

目の疲れや血行不良のクマなどに

鍼灸の学生時代のクラスメートがオリジナルで作っているお灸道具。 プロテクターといいます。 陶器でできていて、底には小さな穴が開いています。 窪みにお灸を入れて、患部に乗せて温めます。 炭化タイプのお灸を使えば、灰が落ちる心配もないですね。 使い…

ビフォーアフター(ほうれい線への刺鍼)

大分前の投稿ですが、 shisuiharioq.hatenablog.com について書いたものがあります。 そこには刺鍼した状態の画像だけ載せていたのですが、 今回は刺鍼前、後の画像を残してほうれい線のビフォーアフターと撮ってみました。 で、おさらいですが(^▽^;) まず、…

台座が広いお灸

鍼灸の道具類を販売しているユニコさん こちらでオリジナルで販売しているお灸があります。 それが【らくらく灸】 ドラッグストアなどで販売しているお灸と比べるとやや大きく(比較画像が無くてごめんなさい) なんといっても特徴的なのが台座の面の広さ。 …

忘年会シーズンに入りますね

もう12月ですかー。 例年以上に実感がありません(^▽^;) のこりあと1か月、体調など気を付けて過ごしたいところですね。 12月に入ると、忘年会などお酒や美味しいものを頂く機会が多くなりますね。 ついつい暴飲暴食になっちゃいますね~(;´・ω・) 翌日の二日酔…

仙骨を温めよう

急激に冷え込みましたね。 なんでも一月並の寒さとか。 どおりで朝なかなか布団から抜け出せないはずです(^_^;) こうも寒いと腰から足にかけての冷えが気になりますね。 そんなときは「仙骨」を温めてみてください。 貼るカイロなんかはお勧めですね。 低温…

鼻症状をケアしていこう

以前、動画セミナーで講師を務めてくださった鍼灸師のかたが本を出版されました。 副鼻腔炎の鍼灸治療に力を入れている治療院で、動画でも一部ではありましたが施術の様子も見せてくださっていました。 私は鼻症状への施術の臨床は浅いほうなので、とても衝…

出血のリスクの説明

今日もセミナーへ参加してきたのですが、 参加者のかたから、「鍼って血出るんですか?」という質問を受けました。 そうですよね、鍼灸を受けたことがない方はそういうところ気になりますよね。 このあたりの質問には偽りなく理由もつけて説明します。 そう…

肌が乾燥してるなと思ったら

雨が続いていて気づきにくいですが、 お肌は気温の低下と季節的な乾燥で、カサカサしやすくなっています。 肌の皮膚温が下がると、血行が悪くなり、くすみや乾燥肌になりやすくなってしまいます。 そんな乾燥がきになるときに使ってみてほしいツボをご紹介。…

井穴灸を試してみる

風邪症状もだいぶ落ち着いてきたのですが、 どうも咳がとまらない。 仕事中は集中しているので出ることはなかったのですが、 ほっと一息と気を抜くと出てきてしまいます。 咳は全身運動をしているのと同じくらい体力を消耗します。 長く続けば身体もしんどく…

喉が痛いときは

急に気温も下がって寒くなって、しかも乾燥気味。 体調を崩すかたも多いと思います。 咳やのどの痛みからくる風邪が周りでちらほら。 そんなときはこのツボを 下尺沢(しもしゃくたく) 肘を軽く曲げると肘の真ん中に筋が出ます。 筋の外側(親指側)から親…

家族を巻き込んだ練習(笑)

先日観覧した副鼻腔炎のセミナーの一部手技をちょっと試したかったので、 次男を巻き込みました(笑) 鼻の通りをするための施術の一環なのですが、舌のストレッチというんですかね、 それをする前とした後の変化を次男に教えてもらいました。 セミナーの先生…

動画を見て勉強してました

今日は勉強の時間にあてました。 (途中で息抜きにスマホゲームもしてました)(;´∀`) 先日、ライブ配信のZOOMというサイトを使って、ある治療院で行われたセミナーを録画&ライブ中継をするというのを聞きつけて、申し込みをしました。 便利な世の中に…

気持ちをちょっと落ち着かせたいときに

威力の強い台風が近づいてきて不安ですよね。 気圧の変化も大きいようなので、気圧性頭痛をお持ちの方は大変かと思います。 夜も風や雨の音で眠りが浅くなるかもしれません。 そんなときは、少しでも気持ちが落ち着くようにツボを刺激してみましょう。 以前I…

鍼灸治療について医師が書かれた記事

SNSで見かけた記事なのですが、 認知症専門の医師のかたが、鍼灸治療のことを書いてくださっていました。 yoshiya-hasegawa.com 定期的に鍼灸治療をうけていれば、健康維持につながり、病気になりにくい体作りができるとおっしゃっています。 鍼灸の効果や対…

寝違えてるし!

朝目覚めて、布団から起きようと首を上げたら【激痛!!】 痛すぎて、また横になってしまいました。 首をちょっと動かしただけで痛いので、数秒固まりました(・・;) 恐る恐る起き上がって、痛い場所を探したところ、右の頚でした。 寝違えなんて何年ぶりだ…

腰、辛くなっていませんか?

湿度も下がり、カラッとした季節ですね。 運動もしやすく、ついついいつも以上に体を動かしたくなっちゃいませんか?(私だけかも) 自分の限度を超えて運動してしまったり、疲れが蓄積して、腰が重くなったり、痛くはないけどなんとなく違和感があるなとい…

目の疲れとかに使えたら良いな

これは陶器製でできたお灸道具です。 以前、鍼灸学校の同級生のかたに譲っていただいたものです。 内側には穴の開いた底があり、そこへ炭化状のお灸を入れたりして患部を温めます。 以前にご紹介した陶器製のお灸道具は重量感があるのですが、 こちらは軽い…

肩こりやたるみの原因はここかもよ

例えば、寝ているときに歯ぎしりをする、朝起きると口や顎が疲れている、肩こりが慢性化しているというかたは、日常的に【食いしばり】が強い可能性があります。 【食いしばり】のときに使う咀嚼筋(そしゃくきん)と呼ばれる筋肉は、・側頭筋・内側翼突筋・…

ぶつけたアザの経過

一昨日作ってしまった膝のアザ。 マグレインを貼って様子を見ていました。 一応、初日のアザがこんな感じです↑↑↑ ↑↑↑これが二日目。 マグレインの多分テープが痒くなってしまったようで、翌日にはがしました。 なんとなく赤みが薄くなったような?という状態…

アザができていました

お風呂へ入るときに、何気に足を見たら、あらやだこんないい色のあざができちゃって、やーねーщ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!! しかも、ぶつけた記憶がないのがこわいわー(自分) まあ膝なので、普段ジーンズ類を履いているので見えはしませんが、 回復は早くしたいかな…

便秘解消するはずが

ここ数日、ちょっといいお通じがないのです。 うーむ。 まあいろいろ原因はあると考えているのですが・・・ とりあえず、最近急に朝晩冷え込んで、一応腹巻やレッグウォーマーをしているものの、布団を蹴っていて(笑) 寒っと思って目が覚めることがあったも…

ダニ刺されにもお灸

背中側の脇の上あたりをダニに刺されてしまいました。 痒いこと痒いこと(>_<) こういうとき私は、かゆい止めを塗るよりもお灸。 お灸は抗炎症作用があるので、蚊に刺されやダニ刺されによるかゆみが鎮まります。 しかしですね。 今回刺された場所が背中側の…

風邪やインフルエンザが流行ってきているようです

まだ暑い日があったりしますが、 インフルエンザや風邪の流行がきているようで、学級閉鎖もでたとのニュースもありました。 異例の猛暑続きで夏バテして体力や免疫機能が低下して流行ってしまったんでしょうかね。 気を付けて予防などしていきたいものです。…

耳鍼で頭重感を取る

台風の影響で頭痛というか頭重というか、 なんともいえない不快感があります。 耳マッサージなどをしたものの、 あと数割スッキリしない感じが残ります。 で、思い立ったのが耳鍼。 いろいろ調べてみて、2箇所に絞ってパイオネックスを貼ってみたところ、 徐…

低気圧が来ますよ

関東に台風が近づいていますね。 大きさは小さいそうですが、スピードが速く、急な暴風雨の予報が出ています。 上陸の可能性もあるようなので用心したいですね。 私はすでに後頭部におもーい感じが出ています。 そして、やたらと眠いです。 そんなときは以前…

トントンしない刺入

私(紫粋はりきゅう)でおこなっているスキンケア鍼灸は、 お顔へ鍼をする際になるべく皮膚への負担をなくすために刺入時の刺激を極力抑えています。 鍼灸の専門学校で教わる鍼の刺入方法で切皮・弾入という操作があります。 その際、受ける側の感覚は「トン…

針より鍼は細いです

鍼灸で使用する鍼は、内管が無いため注射針と比べると、とても細いです。 私が良く例えているのは、鍼は髪の毛と同じくらいの太さと伝えています。 でも、鍼灸を初めて受けるかたで、注射針で治療していると思っているかたもいらっしゃいます。 いや~私も注…

眠りの質が気になるときは

季節の変わり目だったり、環境が変わったり、 連休明けとかに睡眠のリズムは崩れやすくなります。 神経が高ぶって入眠するための準備がなかなかできない状態。 まずはぐっすり寝るために、夜ご飯は食べすぎない、お風呂は熱くし過ぎない、 寝る1~2時間前に…

耳ツボ・耳介療法

耳への施術はフランスのNogier博士による耳介(鍼)治療法で、中国流の経穴(ツボ)の解説と異なり、科学的な基礎(発生学・解剖学・電気生理学)に基づいて耳の経穴(ツボ)へと位置されています。 もうひとつは、中国から伝わった耳鍼療法は体に流れる12の…