紫粋-shisui-はりきゅうブログ

日常・趣味・本職の鍼灸の話といろいろ書いていきたいと思います。

風邪やインフルエンザが流行ってきているようです

まだ暑い日があったりしますが、

インフルエンザや風邪の流行がきているようで、学級閉鎖もでたとのニュースもありました。

異例の猛暑続きで夏バテして体力や免疫機能が低下して流行ってしまったんでしょうかね。

気を付けて予防などしていきたいものです。

 

万が一、風邪などで熱が出てしんどいときに使っていただきたいツボのご紹介です。

f:id:belleza-salud-harioq:20190913213206j:image

背中の首元から
大椎 だいつい:首を前に曲げると首と背中の付け根に飛び出る椎骨があります。それが第7頸椎の棘突起です。
 
膏肓 こうこう:肩甲骨の内縁の中央にあります。
 
肝兪 かんゆ:左右の肩甲骨の下あたりの高さで、背骨から指二本分外側の位置にあります。
 
脾兪 ひゆ:腰の骨と肩甲骨の下を結んだ真ん中あたり、背骨から指二本分外側の位置にあります。
 
腎兪 じんゆ:ウエストの一番くびれている場所で、背骨から指二本分外側の位置にあります。
 
大腸兪 だいちょうゆ:腰骨の高さで、背骨から指二本分外側の位置にあります。
 
手は合谷 ごうこく:手の親指と人差し指の付け根
 
足は太谿 たいけい:内くるぶしとアキレス腱の間
崑崙 こんろん:外側のくるぶしとアキレス腱の間
 
シールタイプの鍼(パッチ鍼)やマグレインという球状が付いたシールで対応すると、継続して刺激ができるので良いです。
 
あとは水分をこまめに摂って安静に。
冷たいものを摂りたいと思ってしまいますが、摂りすぎに注意してくださいね。
口の中で冷たさを緩和してから喉へ通しましょう。