紫粋-shisui-はりきゅうブログ

日常・趣味・本職の鍼灸の話といろいろ書いていきたいと思います。

便秘解消するはずが

ここ数日、ちょっといいお通じがないのです。

うーむ。

まあいろいろ原因はあると考えているのですが・・・

 

とりあえず、最近急に朝晩冷え込んで、一応腹巻やレッグウォーマーをしているものの、布団を蹴っていて(笑)

寒っと思って目が覚めることがあったもので、お腹少し冷えちゃったかなって。

で、今回は温灸器を使ってお腹を温めてみようと。

 

f:id:belleza-salud-harioq:20190920213326j:image

陶器製の筒型の温灸器です。


f:id:belleza-salud-harioq:20190920213312j:image

そこに当たるほうへガーゼをかぶせて、ゴムなどで留めます。

筒の内側の底へ粗塩を敷きます。


f:id:belleza-salud-harioq:20190920213333j:image

急須によく入っている茶こしっていうんですかね。

それをセットした中にお灸を入れます。

今回は炭化灸を使いました。

これで準備完了!

塩を使うことで熱の浸透が体の深部まで届くと言われています。


f:id:belleza-salud-harioq:20190920213323j:image

見苦しいお中でごめんちゃいね~(;'∀')

まずは、おへそのところへ置きました。

おへそには神闕というツボがあります。

体のツボの中でとても重要な場所です。

冷えにとても有効です。


f:id:belleza-salud-harioq:20190920213316j:image

同じ場所に置いていると熱くなってくるので、場所を移動。

中脘というツボにも置きました。

胃の不快感や胃痛に効果的です。


f:id:belleza-salud-harioq:20190920213307j:image

さらに移動して、関元穴です。

夏バテや女性特有の症状(月経痛など)に使う場所です。

 

お灸が冷めるまで三点を移動して置いていました。

 

お腹がゴロゴロしてきたので、

お!効果が出てきたか!と思ったのですが、

お腹が空いた音でした・・・

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

結果、食欲が増しましたとさ。

めでたしめでたし(違)

 

でもお腹は不快感もなく絶好調です。

自分の意思(便秘解消)とは違う反応を出してしまいましたが(^▽^;)

お腹はぽかぽかになったので、時間差で反応が出るかもですね。

 

焦ると良くないので、気長にね。

 

 ※後日談

翌日、良いお通じがありました♪

時間差で効果が出たようです。

スッキリですヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

 

友だち追加

紫粋はりきゅうのLINE@は、友だち追加すると、

セルフケアやツボのご相談&アドバイスをさせて頂きます。

ご登録お待ちしています♪

 

shisui-harioq.com