紫粋-shisui-はりきゅうブログ

日常・趣味・本職の鍼灸の話といろいろ書いていきたいと思います。

7の倍数に直面

 

f:id:belleza-salud-harioq:20191001212748j:plain

東洋医学の考えで、女性は7の倍数の年齢のときに体の変化などがあらわれると言われています。

私は今年で49歳になります。

来年、オリンピックイヤーに満50歳ですよ(当たり前か)(*´∀`*)

 

49歳は東洋医学の成長の変化の記載は「閉経を迎え、肉体が衰え始める」となっています。

ちなみに50代(56歳)は血のバランスが弱くなり、イライラや目の疲れなどがあらわれるとなっています。

 

閉経はまだ迎えてはいませんが、去年卵巣と卵管の手術をしていて、ホルモン治療を受けている影響もあり、若干更年期症状が起きている状態です。

体調というか、体の変化といわれたら、汗の掻きかたが変わったなと。

去年まではとにかくお腹と背中の汗がすごかったんですよね。

これはもう若いころからの掻きかた。

 

でも今年はお腹や背中はあまりかかず、頭と脇の汗がすごかったんです。

頭は、もうお風呂に入ったの?というくらいの感じ。

むしろ、ちゃんと頭拭いたんかい!というくらいポタポタ汗が落ちるほど。

 

漢方を一応飲んではいるのですが、これがなかなか手ごわい。

恐るべし年齢の症状ですね。

 

幸い、ものすごくイライラするようなことはありません(子どもと言い合いでイライラはしょっちゅうだけどw)

 

汗は嫌ですが、気にしていても仕方ないので、どう汗をなにかで吸収させるかと対策を考えながら過ごしています(笑)

ちなみに手ぬぐいを首におしゃれに(自分だけそう思っている)巻いています( ̄▽ ̄)

 

今ちょっと気になっているのが視力です。

常に眼鏡という感じではないのですが、小さい字を見るときとか、遠くのものを見るときに視点が合わせづらくなってきているので、50代の症状もちらほら出ているのだなと感じています。

 

歳をとるのは確かに嫌ですが、嫌と思うより、どう良い対策をして過ごそうかとか思っていたほうが気はすこし楽ですよね。

 

私はどちらかというと、じっとしているのが苦手なタイプなので、

もし70代とかになっても元気でいられたら、スポーツもして、まだまだ現役で鍼灸師もしているのではと(鍼灸師は定年がありません)予測しています。

予測が実現になるよう、毎日1個、健康的なことをして過ごすようにしていきたいと思います。