紫粋-shisui-はりきゅうブログ

日常・趣味・本職の鍼灸の話といろいろ書いていきたいと思います。

家族を巻き込んだ練習(笑)

f:id:belleza-salud-harioq:20191015213735j:plain

先日観覧した副鼻腔炎セミナーの一部手技をちょっと試したかったので、

次男を巻き込みました(笑)

鼻の通りをするための施術の一環なのですが、舌のストレッチというんですかね、

それをする前とした後の変化を次男に教えてもらいました。

 

セミナーの先生のお話だと、声が出しやすくなったり、言葉がはっきりするという感じのことを言っていたので、カラオケ好きの次男が丁度、今日歌いに行くというので、出かける前に巻き込みました( ̄▽ ̄)

 

セミナーの動画でもこの手技を受けているかたが痛そうで涙を流していたので、痛いんだろうなと思いながら(あ、まず自分で試しましたが、マジで痛い、いやイダイ!)次男にすると、思った通りの反応で「痛い!痛い!」を連発していました(^▽^;)

 

そして、カラオケへ行って帰ってきた次男の第一声

「歌いやすかった♬」とご機嫌でした。

でも、いつもより声が出るから、コントロールが難しかったと。

なるほど、ランニングハイみたいな感じか(自分だけ納得)

これはあと何回か試してもらって様子を見たいところ。

と次男に話したら、カラオケ行く前だけね!と念を押されました(;´∀`)

まあ、嫌だと言われなかったので良かったです。

 

体のメンテとこの手技を混ぜたメニュー考えようかな。